生徒様の声

● 生徒様の声


ジャズピアノ

 

生徒様 栗原様

 

講師 石原健太

 

石原&栗原6.5.jpg

 

高校、大学と長年ロックバンドで、ギターを演奏してきました。どうしても、ピアノに憧れがあり、49歳の時に、思い切ってジャズピアノを一から習い始めました。

ジャズピアノにチャレンジして、早いもので12年。奥が深くて、到達点までまだまだです。

先生にはレッスンで、セッションをしてもらいながら、楽しく学べるので、毎回のレッスンが楽しみです。

人生まだまだこれから!100歳まで楽しく弾きたいです。

発表会にも何度も挑戦して、音楽の楽しさを生きてるかぎり、実感し続けることが目標です。



 

ドラム

 

生徒様 笹山様

 

講師 津島周平

 

ドラム・ギター写真14.jpg

 

憧れのドラムを打ち始めて5年目に入りました。

 

なかなか、自分が思ったように進歩ができていないように思えていても、「確かに腕は上がっています」と講師の先生がはげましてくれます。

 

その先生の励みを糧に練習を続けていくと、 以前は出来ていなかった、 手・足の技や打が、少しずづでも手応えを感じるようになってきました。

 

どんな技でも6ヶ月努力し続ければ、だんだんと上達してくるものですね。


友人とのセッションで、褒められたりすると、もっとやる気が出てきます。


そうそう、私にはサボらないで、常日頃の練習がもっと必要ですね。


どんな事にも挑戦するのが「恥」を忘れたシニアのアドバンテージかな?


きっと、脳の活性化いも良いと信じて叩いています。何より、ドラムを叩くことは、非常に楽しいです!

 


ドラム

 

生徒様 西田様

 

講師 小保方光児

 

ドラム・ギター写真3.jpg

 

娘がドラムをやりたい、というので、江東区で探しました。自宅からは遠いのですが、体験レッスンで先生が優しく、楽しくレッスンしてくださったので、ドリームミュージックで習うことに決めました。

 

娘があまりにも楽しそうにレッスンしているので、私も習いたくなり、現在は母・娘で習っています。 

 

最初は、足と手でリズムを取るのが難しく感じましたが、先生のアドバイス通りにレッスンを受けていたら、だんだん出来るようになってきました。出来なかったことが、出来るようになるのは、大人になっても嬉しいものですね。

 

何か曲を一つ演奏できるようになることが、当面の目標です。